【セミナー講師必見!】五感を使うことで、参加者の学びが格段に深まりました。

みなさん、音楽は聴きますか?

 

 
先日、YouTubeで音楽を
聴きならがら作業をしていたら、
 
歌詞と歌とメロディーで、
 
感動的で、
心に沁みて、
元気になる、
 
曲を発見したんですよ!
 
「この曲をフルで聴きたなー(YouTubeではショートバージョンだったので)」
と、思った自分は、
 
すぐにTSUTAYAに行き、
(そんな時は行動が早いのです!笑)
 
そのCDを借りてきました。

 
そして歌詞カードを見ながら、
曲を聴いたら、
 
さらに、
 
感動的で、
心に沁みて、
元気になる、
 
素敵な曲に感じたんですよね!


 
その時に思ったんです。
 
伝えたいことは、
 
声で
聞いてもらうだけでなく、
 
文字でも
聞いてもらった方が良い。
 
 
つまり、
 
『声+文字』の方が、
相手に『伝わる』
と、思いました。
 
脳の仕組みから考えても、
 
聴覚だけ使うより、
視覚と聴覚ともに使った方が、
記憶に残りやすいのです。


 
 
この考え方は、
セミナーやワークショップでも
非常に効果的です。

 
私は、セミナーやワークショップを開催する時、
レジュメやテキストを
しっかり作ってやります。
 
そして、
一方的に伝えるだけでなく、
 
参加者の方に、
 
実際にやってもらったり、
 
質問をして、
答えを書いて伝えてもらう
 
ということを心がけています。
 
 
このようにして、
セミナーやワークショップをやると、
 
参加者はただ聞いているより、
『視覚+聴覚+身体感覚』を使うので、
 
つまり
五感を使うことで、
 
より記憶に残りやすく、
より学びが深まるのです!


 
もし、セミナーやワークショップをやる時は、参考にしてみてください!
 
 
最後にこの『魔法の質問』に答えてみてください。
 
『参加者の学びを深めるために、何をしたいですか?』
 
良かったら、質問に答えてみてくださいね。
 
今日も読んでいただき、ありがとうございました。
 
それでは、
また次回のブログでお会いしましょうね!
 
今日も素敵な1日を


【たけぽん’s ミッション】

ネガティブな人や控え目な人でも、生きやすい世の中を作る!

たけぽんの公式メルマガ
お名前(姓)
メールアドレス(必須)
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA