この法則を知って心がラクになりました。〜シャンパンタワーの法則〜

【ダイレクト出版 スポンサーリンク】

【2980円の新刊が無料!】
 
あなたの知識・経験・情熱をデジタル商品にして オンラインで売り出す方法
 (ビジネスをしている方、これから始めようと思っている方は↑をクリックしてくださいね)
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

このブログに訪問していただき、ありがとうございます。
 
こんにちは!
昔はネガティブ、今はそこそこポジティブで、
『面倒見の良さナンバー1 NLPトレーナーたけぽん』です。
 
みなさん、
自分の心のグラスは満たされていますか?
 
「最近、仕事が忙しくて・・・」
「最近、悪いこと続きで・・・」
「最近、人間関係が良くなくて・・・」
 
と、人生こんな時もありますよね。
 
短期的には、
仕方がないかもしれませんが、
 
長期的に
このような状況が続くと、
エネルギーがなくなってしまいます。
 
そして
車もガソリンがないと、
走れなくなってしまうように、
 
人間も
心のグラスを
満たしてあげないと、
 
気力(エネルギー)がなくなり、
前向きに行動することが、
できなくなってしまいます。


 
「ココロも満タンにコスモ石油🎵」
というように(笑)、
 
心のグラスを
満たしてあげることが、
 
活発的に
生きていくためには、大切なのです!

【スポンサーリンク】
ダイレクト出版 2980円の新刊が無料!
 
 
これを分かりやすく説明している、
『シャンパンタワーの法則』
というものをご紹介します!
 
 
この法則は
私の質問の師匠で、
『魔法の質問』を主催している
 
マツダミヒロさんが考えたものです。
(魔法の質問がたくさんありますよ)
 
 
みなさん、
 
シャンパンタワーを
見たことがありますか?
 
結婚式やホストクラブなどで有名ですよね。
 
このシャンパンタワーを
『人生の心のグラス』
と見立てるのが、
 
『シャンパンタワーの法則』です。
 
一段目を自分の心のグラス、
二段目を家族の心のグラス、
三段目を友人や職場の同僚、従業員の心のグラス、
四段目をお客様の心のグラス、
 
と見立てます。

 
まず自分の心のグラスを満たして、
その溢れたエネルギーで、
 
家族を満たし、
友人・従業員を満たし、
お客様を満たすと、
 
『人生の心のグラス』
が満たされるということです。

【スポンサーリンク ダイレクト出版】 
無料「達成する人の法則」 著者:原田隆史

 
 
つまり、
自分が満たされないと、
家族を満たすことができません。
 
そして、家族を満たすことができなければ、
従業員や仕事のお客様も
満たすことはできないということです。

 
例えば、
お客様の心のグラスだけを満たしていると、
一時的には良いかもしれません。
 
しかし、従業員の不満、家族の不満、
そして自分の心のエネルギーが
枯渇してしまいます。
 
きっと良い状態は長続きせず、
お客様を満たすこともできなくなってしまいます。
 
酷くなると
うつ病になってしまうこともあるかもしれません。
 
また、教育熱心のお母さんが
「子供のために」
と、頑張りすぎて、
 
自分の心のグラスを満たすことをしないと、
自分の心のエネルギーが枯渇して、
育児ノイローゼなどになってしまうかもしれません。
 
ボランティア等も同様のことが言えます。
 
だから、まずは、
自分の心のグラスを満たすことが大切なのです!

 
それが、人生の心のグラスを満たすために
必要な『はじめの一歩』になります。
 
 
私は以前、
自分の心を満たすことは、
 
自分を
甘やかすことだから、
『悪いこと』だと思っていました。
 
ですから、
自分を甘やかした行動をした後は、
『罪悪感』のようなものがありました。
 
「マジメかっ!」
という声が聞こえてきそうですね(笑)
 
そう、下手にマジメだったのです(笑)
 
 
当然、心は満たされませんでした。
 
そして、
エネルギーが枯渇している状態だったので、
生産性が低い行動でした。
 
 
しかし、この法則を知ってから、
『メリハリ』が大事だと思い、
自分を満たすことも、積極的にしました。
 
結果、心が満たされているので、
以前より、
精力的に活動ができています。


 
 
自分の心のグラスを満たすために、この『魔法の質問』に答えてみてください。
 
『心のグラスが1%でも満たされるために、何ができますか?』
 
 
今日も読んでいただき、ありがとうございました。
 
それでは、
また次回のブログでお会いしましょうね!
 

【スポンサーリンク】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA