なぜ、恋人同士は同じタイミングで水を飲むのか?〜良い人間関係を作る3つの秘密【第2回】〜

【ダイレクト出版 スポンサーリンク】

【2980円の新刊が無料!】
 
あなたの知識・経験・情熱をデジタル商品にして オンラインで売り出す方法
 (ビジネスをしている方、これから始めようと思っている方は↑をクリックしてくださいね)
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

このブログに訪問していただき、ありがとうございます。
 
こんにちは!
昔はネガティブ、今はそこそこポジティブで、
『面倒見の良さナンバー1 NLPトレーナーたけぽん』です。
 
前回のブログで、
良い人間関係を作るのには、
 
『ラポール(信頼感・安心感)』
を作ることが、大切だとお伝えしました。
 
前回のブログはこちらから
 
 
そして、
『ラポール』を作るには、
相手と共通点を作っていくこと
 
『マッチング』が大切だともお伝えしました。

【スポンサーリンク】
ダイレクト出版 2980円の新刊が無料!


 
今日は、
『マッチング』の作り方、
【その1】をお伝えします。


 
みなさん、
このような経験はありませんか?
 
恋人や仲の良い友人とレストランなどで、
 
自分が
水を飲むと、
 
相手も
同じようなタイミングで
水を飲む。
 
笑うタイミングなども、
一緒だったりします。
 
 
実は、
『ラポール』ができている状態では、
 
無意識のうちに
相手と
 
同じ姿勢、
同じ動き、
同じ表情など
 
をする傾向があるのです。

 
 
では、
意識的に相手と、
 
同じ姿勢、
同じ動き、
同じ表情
 
をしたらどうなると思いますか?

【スポンサーリンク ダイレクト出版】 
無料「達成する人の法則」 著者:原田隆史

 
 
実は・・・
 
 
 
不思議なことに、
『ラポール』が生まれるのです!
 
 
同じ動作をするということは、
 
相手の無意識が、
「この動作をしても大丈夫!」
と、安心感を持つのです。
 
つまり、『ラポール』が生まれるのです。

 
このように、
姿勢・動き・表情のマッチングを、
 
『ミラーリング』と言います。
 
例えば、
 
相手がうなずいたら、うなずく。
・相手が前屈みで話していたら、前屈みで聞く
・相手が笑ったら、笑う(時と場合による)
・相手が悲しい表情で話していたら、悲しい表情で聞く
 
 
ポイントは、
相手に気づかれないように、
 
さりげなく
同じ動作をすることです。
 
まったく同じ動作をしていたら
相手は変に思うし、
バカにしているのかと思ってしまいます。
 
ですから、
似ている動作を、
 
『45秒以内』にすれば良いのです。
 
 
例えば、
 
相手が腕を組んだら、
手を組んでみる。
 
相手が頭をかいたら、
他のところをかいてみる、
 
または、
腕を上げるだけでも大丈夫です。

 
 
ぜひ、まずは身近なところで、
『ミラーリング』を使ってみてくださいね。
 
 
次回は、
ラポールの作り方【その2】をお伝えします。
 
 
今日も読んでいただき、ありがとうございました。
 
それでは、
また次回のブログでお会いしましょうね!
 
 

【スポンサーリンク】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA