【必見】達成しやすい目標の作り方を教えます!

【ダイレクト出版 スポンサーリンク】

【2980円の新刊が無料!】
 
あなたの知識・経験・情熱をデジタル商品にして オンラインで売り出す方法
 (ビジネスをしている方、これから始めようと思っている方は↑をクリックしてくださいね)
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

このブログに訪問していただき、ありがとうございます。
 
こんにちは!
昔はネガティブ、今はそこそこポジティブで、
『面倒見の良さナンバー1 NLPトレーナーたけぽん』です。
 
先日、宇都宮で、
『NLP復習会+練習会』を開催しました!
 
テーマは、
『達成しやすい目標の作り方』


 
ところで、みなさん目標って達成できていますか?
 
「いやー、最初はやる気なんだけどさ〜・・・」
という、声が聞こえてきそうです(笑)
 
そんなあなたのために、
今日は、『達成しやすい目標の作り方』について、
書きたいと思います。

【スポンサーリンク ダイレクト出版】 
目標を達成したい方へ
【無料】 「達成する人の法則」 著者:原田隆史

 
 

肯定的に表現する

 

脳は否定を理解することができません。
 
例えば、
痩せたい場合に、
『太りたくない』という目標だと、
 
脳は否定を理解できないので、
『太る』ということに焦点がいきます。
 
結果、
脳は『太る』という目標を叶えようとします(笑)
 
みなさんも、
「〇〇しないでください!」
と言われると、
 
『余計に気になった』
というような経験があると思います。
 
それと同じ原理です!
 
ですから、
『痩せる』とか『ダイエットをする』
というような表現にして、目標を作りましょう!
 
 

自分自身でコントロールできる

心理学では、
 
『過去と他人は変えられない』
『変えられるのは自分と未来だけである』
 
というような言葉があります。

【スポンサーリンク】ダイレクト出版 2980円の新刊が無料!
ビジネスをしている方、これから始めようと思っている方にオススメ
 
人は、
『コントロールできないものを、コントロールしようとする』
から、苦しみます。
 
例えば、
「息子を〇〇大学に入学させる」
というような目標を作っても、
 
子供でも他人なので、
コントロールすることはできません。
 
そして、
『親も子』も苦しくなります。
 
このような状態で、
『目標を達成できると思いますか?』
 
答えは分かりますよね!
 
もちろん、
サポートはできると思いますが、
『やるのは本人です』
 
ですから、
自分でコントロールできることで、
 
『自分には何ができるだろう?』
『どんな行動ができるだろう?』
というような視点で、目標を作りましょう!
 
 

ゴールをリアルにイメージできる

脳は、イメージした方向に進みます。

 
リアルに、
イメージすればするほど、
モチベーションも上がります。
 
イメージできないゴールは、
ゴールのないマラソンを走っているようなものです。 
 
それでは、辛いですよね!
 
当然、
『目標を達成することが難しい』
と、想像ができますよね。
 
リアルにイメージできるとは、
 
ゴールを具体的に、
『いつ・どこで・誰が』などを、
『五感でイメージ』するということです。
 
何が見えて
何が聞こえて
何を感じるか
 
ということです。
 
 

ブレーキの意味を考える


 
NLPでは、
『すべての行動には、それを起こさせる肯定的な意図があります。』
というような教えがあります。
 
つまり、
『その人の行動には、その人なりの肯定的な目的がある』
ということです。
 
簡単に表現すると、
それをやることで、
その人は、 『いいこと』があると思っているのです。
 
ですから、
その『いいこと』も含めた目標を作りましょう!
 
例えば、
ダイエットをしたいのに、
ラーメンを食べてしまう人は、
 
ラーメンを食べることで、
『美味しいもの』を食べられて、『心が満たされる』
というような『いいこと』があります。
 
この『いいこと』を抑えて、
目標を達成しようとすると、『辛い』ですよね。
 
ですから、
目標を作る時に、
この『いいこと』を含め、
 
『美味しいものを食べながら、ダイエットをする』
 
カロリーが低くても美味しいものはありますよね。
 
『心を満たされながら、ダイエットをする』
 
食欲は抑えるけど、
他のところ、例えばマッサージに行くなどで、
心を満たすことはできますよね。
 
というような、『いいこと』を含めた目標を作りましょう!
 
 

エコロジカルである


 
例えば、
目標を達成すると、
 
あなたに迷惑がかかったり、
社会的に迷惑がかかったりする。
 
そんな目標を、応援する気になれますか?
 
応援するどころか邪魔しますよね(笑)
 
ですから、
このような目標だと、
叶いづらいことは、容易に想像できますよね!
 
つまり、
『自分、周りの人、社会』に良いゴールを作りましょう!
 
そうすれば、多くの人が応援してくれます!
 
 
今度、目標を作る時は、
 
  • 肯定的に表現する
  • 自分自身でコントロールできる
  • ゴールをリアルにイメージできる
  • ブレーキの意味を考える
  • エコロジカルである
 
ぜひ、この5つを意識して作ってみてくださいね!
 
 
今日も読んでいただき、ありがとうございました。
 
それでは、

【スポンサーリンク】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA