人のせいにしてもいいんです、人間だもの。大事なことは『今できることをする』こと 〜鏡の法則〜

みなさん、
『鏡の法則』という本を読んだことはありますか?
 
2006年に野口嘉則さん著書で、
ミリオンセラーになった本なんです!
 
その頃、一度読んだのですが、
 
2017年に完全版となって、
ストリーリーに解説がさらに充実して、
発売されたので、再び読んでみました。
 
こちらの本です!
 
 
どんな内容かというと、
 
子供がいじめられている母親が、
カウンセラーに相談していくうちに、
子供がいじめられているのは、
 
『母親自身の問題だった』
と気づき、
 
『母親が変わることで、子供のいじめられている状況が変わった』

という、実話をもとにした物語です。

心理学では、
 
『過去と他人は変えられない』
『変えられるのは自分と未来だけである』
 
というような言葉があります。
 
人は、
『コントロールできないものを、コントロールしようとする』

から、苦しみます。

 
このお母さんは、
 
変えられないはずの
『子供や旦那さん』を変えようとして、
苦しんでいました。
 
しかし、
自分自身の問題だと気づき、
自分を変えていくことで、
 
『子供の状況』
『旦那さんとの関係』
 

が変わっていきました。

 
 
私たちも、しばしば今の状況を、
「〇〇さんが悪いから△△なんだ!」
と、人のせいにしてしまいます。
 
「そんなこと言ったってさ・・・」
という声が聞こえてきそうですね(笑)
 
そんな私はというと・・・
 
 
 
「人のせいになんかしません!」
と、言いたいところですが、
 

人のせいにしてしまうことはあります(笑)

 
 
個人的には、
それは仕方のないことなのかと思います。
 

人間、そんな完璧ではないですから。

 
しかし、
人のせいにしたままでは、
何も変わりません!
 
人のせいにしてもいいけど、
それも含めて、
 
『今、自分に何ができるか?』
という視点を持ち、
 
『今、自分にできること』を、

コツコツやっていくことが大事だと思っています。

 
それが、
『変えられるのは自分と未来だけである』
ということだと、思っています。
 
この本には、
『許すための8つのステップ』
というのも書いてあるので、
 
これをやりながら、
『今、自分にできること』を考えても良いかと思います。
 
 
最後にこの『魔法の質問』に答えてみてください。
 
『今の状況で、あなたは何ができますか?』
 
良かったら、質問に答えてみてくださいね。
 
 
今日も読んでいただき、ありがとうございました。
 
それでは、
また次回のブログでお会いしましょうね!


【たけぽん’s ミッション】

ネガティブな人や控え目な人でも、生きやすい世の中を作る!

たけぽんの公式メルマガ
お名前(姓)
メールアドレス(必須)
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA