知っていましたか?悪口は言わない方が『得』をするんです!

【ダイレクト出版 スポンサーリンク】

【2980円の新刊が無料!】
 
あなたの知識・経験・情熱をデジタル商品にして オンラインで売り出す方法
 (ビジネスをしている方、これから始めようと思っている方は↑をクリックしてくださいね)
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

このブログに訪問していただき、ありがとうございます。
 
こんにちは!
昔はネガティブ、今はそこそこポジティブで、
『面倒見の良さナンバー1 NLPトレーナーたけぽん』です。
 
先日、愛知7区での
選挙戦に関するニュースを見ました。
 
愛知7区は、
最近話題になった、
「山尾志桜里さん」の選挙区ですね(笑)
 
ライバルになるのが、
自民党の「鈴木淳司さん」
という方なのですが、
 
その選挙戦で
「なるほどー!」

と、気づいたことがありました。

 

【スポンサーリンク】ダイレクト出版 2980円の新刊が無料!
ビジネスをしている方、これから始めようと思っている方にオススメ

選挙戦って
相手候補の痛いところをつく
イメージがあったのですが、
 
鈴木さんは、
山尾さんの悪口は言わずに、
政策に関する話しかしなかったそうです。
 
それを聞いて、
「この人は誠実そう」
と、思ったんですよね!
 
ちなみに私は、
 
どちらの候補者や政党のことも
詳しく知りませんし、
どちらが「好き嫌い」もありません(笑)
 
何が言いたいのかというと、
損得勘定で考えても、
 
悪口を言わない方が
『得をする』

ということです。

 
逆に、
多くの人に悪口を、
 
言えば言うほど、
『損をする』
ということです。
 

悪口を聞く方の立場で考えてみると、分かりますよね!

【スポンサーリンク ダイレクト出版】 
目標を達成したい方へ
【無料】「達成する人の法則」 著者:原田隆史

 

 
悪口を
言った人の評価が、
 
下がることはあっても、

上がることはありませんよね。

 
 
とは言いつつ、
 
そんな私も、
先日、悪口を
書きそうになってしまいました(笑)
 
アマゾンで中古本を
「良い」の状態で買ったのですが、
ボロボロだったんですよー(涙)
 
そこで、
アマゾンのお店のレビューに
書こうと思ったのですが、
 
キーボードを打とうとした時、
 
「これを選択したのでは自分だよな」
「だったら自分の責任か」

と、思って書くのをやめました。

 
文句を言うなら、
レビューなどの公で言うのではなく、
お店にクレームを言うのが、
 
筋だと思ったのです。
 
結局、お店にも言いませんでしたが・・・(笑)
 
この考え方は、
みなさんも、頭では分かっていると思います。
 
しかし、
私たちは、
感情的になると、
 
『目的』を

勘違いしてしまうことがあります。

 
 
今の中古本の例だと、
 
目的は、
「本を取り替えて欲しい」
ということですよね。
 
しかし、
感情的になると、
 
目的を
「怒ってストレスを発散させる」
ということに、なりがちです。
 
これを
人間関係でやってしまうと、
 
さらに関係が悪くなり、
さらに気分も悪くなります。
 
つまり、
「損」をするのです。
 
みなさんも、経験的に分かりますよね!
 
ですから、
感情的になって行動をする前に、
 
「目的は何だっけ?」
という、視点を持つと、
 
冷静に

適切な行動ができます。

 
そして、
結果的にその方が
うまくいくことが多いです。
 
つまり
「得」をするのです。
 
 
「そんなこと言ったって、頭では分かるけど、心が辛いし、ストレスが溜まるよ!」
という、声が聞こえてきそうですね。
 
たしかに、
頭では分かるけど、
ストレスが溜まりますよね(笑)
 
私もそう思います。
人間そんなに強くないですから!
 
そんな時は、
悪口を
いろんな人に言うのではなく、
 
あなたの味方になってくれる
『特定の人』
に、聞いてもらうのです。
 
「私にはそんな人いないよ」
という方は、
 
お金はかかりますが、
『カウンセラー』

に、聞いてもらえば良いのです!

 
その方が、
結果的に、「得」をします。
 
それでも、
時に感情的に行動してしまい、
後悔するすることもあります。
 
それでもいいのです!
人間ですから。
 
そんな
自分を責めるのではなく、
 
そんな
自分を受け入れてあげて、
 
反省をし、
次に活かす方が

人間的に成長します。

 
これを
意識して生活するだけで、
ストレスが減ると思います。
 
良かったら、実践してみてくださいね。
 
 
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
 
それでは、

【スポンサーリンク】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA