自分自身を知る方法、『ジョハリの窓』をシンプルに分かりやすく解説しました。

みなさん、自分自身のことをよく知っていますか?
 
「う〜ん、そう聞かれると意外と分からないかも」
という、声が聞こえてきそうですね(笑)
 
そんな私はというと・・・
 
 
 
 

知らないかも(笑)

というより、
『自分でも知らない自分』がいるような気がします!
 
自分自身のことをよく知ることで、
自分の特徴が明確になり、
 
今後、
 
行きたい方向
努力していくこと
新たにチャレンジしていくこと
 

などの目安になります。

 
 
そんな時に役立つのが
『ジョハリの窓』
という、自分自身のことを知るための方法です。
 
『ジョハリの窓』では、
自分自身を以下の4つに分けます。
 
  1. 自分も他人も知っている自分
  2. 他人は知っていて、自分は知らない自分
  3. 自分は知っていて、他人は知らない自分
  4. 自分も他人も知らない自分
 
この1を広げていくことで、
自分自身のことを、

より知ることができるのです。

【スポンサーリンク ダイレクト出版】 
目標を達成したい方へ
【無料】「達成する人の法則」 著者:原田隆史

 
その方法ですが、
 
まずは、自己開示をすることで、
3が狭くなり、1が広くなります。
 
次に、他人からフィードバックをもらうことで、
2が狭くなり、1が広くなります。
 
そして、新たなチャレンジをすることで、
4が狭くなり、1が広くなります。
 
よって、
 
1が大きく広がり、
自分自身のことを

より知ることができます。

 
これは、
仲間や友達などと、
1対1でもできるし、
 
職場などで、
複数でもできます。
 
 
「自分のことをもっと知りたいな」
と思ったら、ぜひやってみてください!
 
自分のことを知ることで、
気づきが生まれ、

新たな可能性も広がってくると思います。

 
 
最後にこの『魔法の質問』に答えてみてください。
 
『自分にはどんな特徴がありますか?』
 
良かったら、質問に答えてみてくださいね。
 
 
今日も、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
 
それでは、

また次回のブログでお会いしましょうね!


【たけぽん’s ミッション】

ネガティブな人や控え目な人でも、生きやすい世の中を作る!

たけぽんの公式メルマガ
お名前(姓)
メールアドレス(必須)
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA