ネガティブな自分を『ありのまま』に受け入れることで、人生が変わります!〜自己受容することが大切〜

みなさん、ポジティブですか?ネガティブですか?
 
「いや〜、それはポジティブになりたいけど・・・」
という、声が聞こえてきそうですね。
 

そんな私はというと・・・

 

ポジティブな時も、ネガティブな時もあります(笑)

 
肩書き通り、
昔はすごくネガティブで、
ポジティブに憧れていました。
 
でも、
ポジティブな時もネガティブな時もあるのが
人間らしいし、自然なのかと思います。
 
大切なことは、
ネガティブになった時の
自分自身の対応です。
 
ネガティブな時に
ネガティブな自分を
責めると、立ち直れないし、
 
次の一歩を踏み出せません。
 
ネガティブな時は、
ネガティブな自分を
共感して、受け入れてあげることで、
 

次の一歩に踏み出すことができます。

 
 
例えば、失恋して、
「あ〜、ダメだった」
と、落ち込んでいる時に、
 
「どうせ自分はダメな人間なんだ!」
と、自分を責めてしまうと、
 
立ち直りが遅く、
なかなか次の一歩が踏み出せません。
 
しかし、そんな時に、
「残念だったね。でも、勇気を出して頑張ったよ。」
と共感して、受け入れてあげることで、
 
立ち直りも早く、
「よーし、〇〇を頑張ってみよう!」
と、自分を変えようと、
 
次の一歩を踏み出すことができます。
 
なぜなら、

『人は受け入れられて、はじめて変わろうとする』からです!

 
そうは言っても、
 
「自分を責めたくないんだけど、無意識のうちに責めてしまうんです」
と、思う人もいるかもしれません。
 
そんな時は、
責めてしまう自分を
 
意識的に、
共感して、
受け入れてあげるのです!
 
どんな自分でも
『ありのままの自分』
 
無意識的には
共感できずに、
受け入れてあげられなくても、
 
意識的に、
「オッケー、オッケー」
と、共感して、
 
受容的な言葉がけをして、
受け入れてあげるのです!
 
これを心理学では

『自己受容』と言います。

 
これを
地道に続けていけば、
 
自尊心が高まり、
 
無意識的にも
共感して、
受け入れられるようになるのです!
 
そして、
他者のことも
受け入れることができるようになるので、
 
人間関係で
苦しんで、
翻弄されることも減り、
 
良い人間関係を

築くこともできます。

 
私もこの考え方で、
救われ、気持ちもラクになり、
今も意識してやっています。
 
もしこの考え方が、
「いいな」と思ったら、
ぜひ、取り入れてみてください。
 
 
最後にこの『魔法の質問』に答えてみてください。
 
『ネガティブな自分を、受け入れることができますか?』
 
良かったら、質問に答えてみてくださいね。
 
 
今日も、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
 
それでは、
また次回のブログでお会いしましょうね!
 
今日も素敵な1日をお過ごしください。


【たけぽん’s ミッション】

ネガティブな人や控え目な人でも、生きやすい世の中を作る!

たけぽんの公式メルマガ
お名前(姓)
メールアドレス(必須)
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA