生きづらい原因はこれだったのか!~人生脚本とは(後編)〜

前回は、
 
親の影響で、
子供の頃に作られた、
『幼児決断』によって、
 
過度に、
 
  • 完璧を求める
  • 他人に気を使う
  • 努力する
  • 強くあろうとする
  • せっかち
 
になってしまい、
 
大人になっても、
変わることができずに
人生が生きづらくなってしまう。
 
ということをお伝えしました。
 
前回のブログはこちらから
 
ではこの『幼児決断』を
緩めるには、
どうすれば良いのでしょうか?
 
その方法は・・・
 
 
 

『許すこと』です!

 
自分で自分に許可を与えるのです。
 
無意識的に、
 
過度に
 
  • 完璧を求める
  • 他人に気を使う
  • 努力する
  • 強くあろうとする
  • せっかち
 
になってしまうなら、
 
意識的に、
 
  • 不完全でもいいんだよ
  • 自分を大切にしていいんだよ
  • 楽しんでもいいんだよ
  • 感情を出してもいいんだよ
  • ゆっくりでいいんだよ
 
というように、

『許しの言葉』を自分に与えてあげます!

 
ここで、
「よーし、明日から変わるぞ!」
と、過度に期待するのはやめてくださいね。
 
なぜなら、
期待が外れると、
怒りに変わりますから(笑)

詳しくはこちらから

 
そして、
「やっぱり効果がないからやめよう」
と、なってしまいます。
 
ですから、
「変われなくてもそれも自分」
と、変われない自分を
 
自己受容しながら、
『許しの言葉』を与えてくださいね。
 
 
自己受容についてはこちらから

 

 

なぜなら、
『人は受け入れられて、はじめて変わろうとする』からです!
 
そして、
『自己受容』をしながら、
『許しの言葉』を与え続けることで、
 
少しずつ変わっていきます!
 
ですから、
気長にやっていきましょう。
 
 
最後にこの『魔法の質問』に答えてみてください。
 
『自分にどんな許しの言葉を与えますか?』
 
良かったら、質問に答えてみてくださいね。
 
 
今日も、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
 
それでは、
また次回のブログでお会いしましょうね!


【たけぽん’s ミッション】

ネガティブな人や控え目な人でも、生きやすい世の中を作る!

たけぽんの公式メルマガ
お名前(姓)
メールアドレス(必須)
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA