『ものの見方』を変える方法について書きました!

このブログに訪問していただき、ありがとうございます。
 
こんにちは!
昔はネガティブ、今はそこそこポジティブで、
『面倒見の良さナンバー1 NLPトレーナーたけぽん』です。
 
先日、
「ものの見方」を変えることで、
 
「気分」と「行動」と「結果」
も、変わることを書きました!
 
先日のブログ
 
今日は、
もう少し詳しく
「ものの見方」について書きたいと思います。
 
NLPでは、
『リフレーミング』という
「ものの見方」を変えるスキルがあります。
 
「フレーム」とは、
「ものの見方」という意味です。
 
ですから、
フレームを変えることを

『リフレーミング』と言います。 

 
本来、
ものごとには何の意味もありません。 
 
生まれた時は、
ものごとに何の意味も持っていません。
 
ですから、フレームもありません。
 
しかし、それでは生きていけませんよね?
 
例えば、
火に何の意味も持っていなかったら、
触って火傷をしてしまいます。 
 
赤信号に何の意味も持っていなかったら、

車にひかれてしまいます。 

 
ですから、
人はものごとに
意味付けをして(フレームを作り)生きています。 
 
そして、
その人の置かれた「状況」や、
持っている「価値観」
 
などによって、
その「意味」や「評価」が異なります。 
 
ですから、
同じものを見ても、
 
異なる「意味」に受け取ったり、
異なる「評価」をします。 
 
例えば、
雨が降って
嫌な気分になる人もいれば、
 
農家の人や海外の雨降らない地域では、
恵みの雨だと思い、

良い気分になる人もいます。 

 
 
このように、
私たちはものごとに、
意味付けをして生きています。
 
その意味付けが、
時として自分を苦しめ、
やりたい行動もできなくなり、
 
心が不自由になってしまいます。
 
そんな時に、
『リフレーミング』をすることで、
思考や感情が変わります。
 

そして、行動も変わっていきます

 
 
リフレーミングは主に2つあります。 
 
1つ目が、

【状況のリフレーミング】です。

 
その行動が
役に立つ状況を見つけ、
新たな意味付けをします。 
 
「いつ?どこで?誰と?」
という、視点で、
 
具体的には、
 
「その行動は、いつ役に立ちますか?」 
「その行動は、どこで役に立ちますか?」 
「その行動は、誰といる時に役に立ちますか?」 
 
という、問いかけをして、
 
役立つ状況を見つけ、
意味付けを変えていきます。
 
例えば、 
 
「私は几帳面過ぎるんだよね」
と、思っている人が、
 
リフレーミングをすると、
 
「几帳面だから、経理の仕事には向いているな」
と、役立つ状況を見つけることで、
肯定的な意味付けに変えることができます。
 
 
2つ目が、

【内容のリフレーミング】です。 

 
その行動の
肯定的な視点を見つけ、
新たな意味付けをします。 
 
具体的には、
 
「その行動の肯定的な価値は何ですか?」 
「この行動は、他にどんな意味がありますか?」
 
という、問いかけをして、
肯定的な意味付けに変えていきます。
 
 
例えば、 
 
「私は優柔不断なんだよな」
と、思っている人が、
 
リフレーミングをすると、
 
「私は慎重なんだ」 
と、肯定的な意味付けに
変えることができますよね。
 
 
このように、
リフレーミングをすることで、
ものごとへの意味付けを変えて、
 

思考や感情も変わっていきます。

 
しかし、
リフレーミングをしたからといって、
 
悪い気分が「0」になる
という期待をすることは、オススメできません。
 
なぜなら、
期待は外れると、
 
『イライラや怒り』
『悲しみや寂しさ』
になってしまうからです。
 
ですから、
たとえ少しだったとしても、
 
『変わらなかったところ』
ではなく、
 
『変わったところ』
に、焦点を当ててくださいね!
 
そうすると、
脳内物質の『ドーパミン』が分泌されるので、
気分が良くなり、気持ちが前向きになります!
 
ドーパミンの詳細はこちらから
 
そして、
よりリフレーミングの効果を高めるために、
『自己受容』をしてあげてください。
 
自己受容とは、
自分自身で、
『ありのままの自分』を受け入れることです。
 
自己受容の詳細はこちらから
 
自分自身を受け入れてあげることで、
「よーし、○○をやってみよう!」
と、自ら変化しようするのです。
 
私は今でも、
リフレーミングをして、
自己受容することをしています。
 
それで

気持ちがラクになっています。

 
 
長くなりましたが、
 
もし、みなさんも
今日の内容で「いいな」と思うことがあったら、
取り入れてみてくださいね。
 
 
最後にこの『魔法の質問』に答えてみてください。
 
『その状況を、どのような肯定的な意味付けに変えられますか?』
 
良かったら、質問に答えてみてくださいね。
 
 
今日も、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
 
それでは、
また次回のブログでお会いしましょうね!

 


【たけぽん’s ミッション】

ネガティブな人や控え目な人でも、生きやすい世の中を作る!

たけぽんの公式メルマガ
お名前(姓)
メールアドレス(必須)
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA