そのフィードバックは、『愛』から生まれたもの?それとも、『エゴ』から生まれたもの?【フィードバックの種類】

前回は、
フィードバックをする上での

『心構え』についてお伝えしました。

 

【フィードバックをもらうこと】
【フィードバックする上での心構え】
 
フィードバックとは、
相手の話を聞いて、
思ったことや気づいたことを相手に伝えることです。
 
今回は、
フィードバックの
『種類』についてお伝えしますね。
 
フィードバックの種類は、
 
  • ポジティブなフィードバック
  • ネガティブなフィードバック
 
があります。
 
ポジティブなフィードバックは、
良かったところを伝えます。
 
これは比較的、簡単ですよね♪
 
 
ネガティブなフィードバックは、
悪いところを伝えます。
 

これが難しいんですよね・・・

 
「そうそう、その後の人間関係もあるし・・・」
という、声が聞こえてきそうですね(笑)
 
そこで
ネガティブなフィードバックをする時に、
考えて欲しいのが、
 
「それはどこから生まれたのか?」
ということです。
 
つまり、
 
それは、
  • 『愛』から生まれたのか?
  • 『エゴ』から生まれたのか?
 
ということです。
 
もう少し詳しく説明しますね♪
 
『愛』から生まれたのか?

というのは、

 
「相手のため」という想い、
 
つまり、
「利他的な想い」から、
生まれたものなのかということです。
 
 
『エゴ』から生まれたのか?

というのは、

 
「自分のため」という想い、
 
つまり、
「利己的な想い」から、
生まれたものなのかということです。
 
 
ここが難しくて、
一見相手のためと思っていても、
 
よく考えてみると、
「それは違うよ!」と、
 
  • 相手をコントロールしたい(変えたい)
  • 自分と考え方が違うから否定したい
 
という想いから、
生まれていることがよくあります。
 
誰でも、
このような経験はあるのではないでしょうか?
 
 
ただ、これが難しいんですよ・・・笑
 
『愛』と『エゴ』は、
紙一重のところがありますから。
 
 
ちなみに、
 
『愛』は正解
『エゴ』は不正解
 

ということではありません。

 
だれでも
『エゴ』はありますからね(笑)
 
 
大切なことは、
 
  • 『愛』から生まれたのか?
  • 『エゴ』から生まれたのか?
 
ということを考えることです!
 
それが、

「相手のため」であり、「愛」なのです。

 
その上で、
『愛』からでも、『エゴ』からでも、
フィードバックしてあげた方が、
 
相手に伝わりやすいと思うのです!
 
 
もしこの考え方が
「いいな」と思ったら、
取り入れてみてください。
 
次回は、フィードバックの『伝え方』についてお伝えしますね♪
 
 
最後にこの『魔法の質問』に答えてみてください。
 
『その想いは、愛からですか?それとも、エゴからですか?』
 
良かったら、質問に答えてみてくださいね。
 
 
今日も、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
 
それでは、
また次回のブログでお会いしましょうね!


【たけぽん’s ミッション】

ネガティブな人や控え目な人でも、生きやすい世の中を作る!

たけぽんの公式メルマガ
お名前(姓)
メールアドレス(必須)
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA